スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレス向けニュース文書を中央・地元同時に4/19付けでリリースしました!

報道関係各位
東日本大震災を乗り越えて再び開催へ
「おなはま海遊祭」2年ぶりに開催決定

いわき花火大会実行委員会(福島県いわき市)は、毎年夏にアクママリンパーク(いわき市小名浜港1・2号埠頭間)にて開催してきた海のイベント「おなはま海遊祭」を、2年ぶりに2012年8月4日、5日にわたり開催することを決定いたしました。
akuamarinepark.jpg
(画像:2009年7月「第9回 おなはま海遊祭」)

「おなはま海遊祭」は、小名浜港周辺の賑わいと発展をサポートすること、そして来場者が笑顔になることを目指して、いわき花火大会のプレイベントとして1986年(当時の名称は船の博覧会)から始まった市民参加型の海のイベントです。海上ではキッズボートやジェットスキーなどの無料体験乗船、ジェットスキーのアクロバットショーなどを、陸上ではステージショーや物産展など、海上・陸上それぞれにてイベントを実施し、“海”を楽しむことを主旨としてきました。

しかし2011年は東日本大震災により、港の損壊、津波による船舶などの備品の紛失、そして原発事故による影響が未知数であったため、いわき花火大会は、LIGHT UP NIPPON(※)とのタイアップにて開催できたものの、24年間続けられてきた「おなはま海遊祭」は中止せざるをえませんでした。

今年の開催にあたっては、港の損壊・機材の紛失に加え、原発の風評被害と言う過酷な状況の中、このままイベントをやめるという選択肢も含めて検討してまいりましたが、今まで以上により海に親しめる、子供たちが笑顔になれるイベントを目指し、そして港に賑わいを取り戻し復興の一助へとつなげるため、「おなはま海遊祭」を再び開催することを決定いたしました。

(※)東北の津波の被害が大きかった沿岸部で、一斉に花火大会を開催することで、「東北を、日本を、明るく、元気に」するというプロジェクト


■イベント概要
開催日時:2012年8月4、5日 10:00~16:00(※雨天決行、荒天中止)
開催場所:アクアマリンパーク(福島県いわき市・小名浜港1・2号埠頭間)
主  催:いわき花火大会実行委員会
実施内容:
【海上】キッズボートやジェットスキーの無料体験乗船、ジェットスキーのアクロバットショー
【陸上】ステージショーや物産展など
※現時点での予定であり、変更になる可能性がございます。
map.jpg

<参考>
2010年「第10回 おなはま海遊祭」来場者数:約46,000人
おなはま海遊祭HP http://www.iwakihanabi.com/onahama_kaiyusai/index.htm
おなはま海遊祭ブログ http://kaiyusai.blog.fc2.com/
Facebookページ   facebook.com/onahamakaiyusai

■いわき花火大会実行委員会 おなはま海遊祭委員会 委員長 田中英幸
昨年、おなはま海遊祭委員会の委員長に就任しましたが、震災と津波の影響で、初仕事は流された船の回収と「開催の断念」でした。数多くの備品が流され、残ったジェットスキーはボロボロの状態。船首とハンドルが反対方向を向き、ゴムボートもパンクしてエンジンもほぼ全滅。そのような状況だったため、昨年は長年続いたイベントをとうとう途切れさせてしまいました。
 しかしながら、この1年間、海遊祭の経緯や目的などを改めて振り返り、今後の展開を考えていく上で、良い機会になったと前向きに捉えています。現在では、新しい仲間も増え、メンバー一同、おなはま海遊祭をよりよい形で再出発させようと意気込んでいます。
現地は、港湾の復旧工事などで、これまで通りの海遊祭とはならないかもしれませんが、今できるベストを尽くし、たくさんの子供たちに楽しんでもらえるようなイベントにしたいと考えておりますので、何卒、ご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。


【イベント備品の寄贈について】

東日本大震災によりイベント備品の多くも損壊・紛失してしまいました。
イベント開催に向けて、事務局では水上バイク、ボート類、ライフジャケット等各種イベント備品を無償提供いただける方を探しています。

【備品寄贈のお問い合わせ先】下記「本件に関するお問い合わせ先」と共通

本件に関するお問い合わせ先
いわき花火大会実行委員会事務局
TEL:0246-53-5677 FAX:0246-52-1415
e-mail:toiawase@iwakihanabi.com
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。